三次元測定機・測定組立治具・真直度測定機・3Dスキャナー・除振装置・校正用基準機のご相談はメトロテックへ
お知らせ一覧地図・アクセス

株式会社メトロテック

電話

お気軽にお問合せください

046-206-0011


校正事業

  • HOME
  • » 校正事業

校正事業

当社は三次元測定機の校正に関して、平成22年2月25日に 独立行政法人製品評価技術基盤機構〔NITE〕よりISO/IEC17025の認定を受けました。
国際MRA対応認定事業者として三次元測定機の出張校正、また校正証明書の発行が可能です。

JCSS登録内容

登録番号 0254
名称 株式会社メトロテック
区分 長さ(形状測定器)
種類 座標測定機
登録年月日 平成22年2月25日

ISO/IEC 17025

ISO/IEC 17025とは、試験又は校正を行う能力に関する一般要求事項を規定した国際規格です。
ISO/IEC 17025は、試験所及び校正機関が以下を実証しようと望む場合、試験所及び校正機関が満たさなければならないすべての要求事項を含んでいます。

  1. マネジメントシステムを運営し、
  2. 技術的に適格であり、
  3. 技術的に妥当な結果を出す能力がある

 

JCSS

JCSSとは、Japan Calibration Service System の略称であり、平成5年11月より計量法に基づく校正事業者認定制度として運営してきましたが、平成17年7月1日より校正事業者登録制度となりました。

本登録制度は、国際標準化機構及び国際電気標準会議が定めた校正機関に関する基準(ISO/IEC 17025)の要求事項に適合しているかどうか審査を行い、校正事業者を登録する制度です。

JCSSの登録は公表されている登録区分において校正事業を実施する校正事業者を対象として、登録を希望される事業所からの任意の申請に基づき、その事業者の品質システム、校正方法、不確かさの見積もり、設備などが校正を実施する上で適切であるかどうか、定められたとおり品質システムが運営されているかを書類審査・現地審査により審査し、登録する制度です。
JCSSで登録された校正事業者は、その証(あかし)として右上に示すような特別な標章の入った校正証明書を発行できることとなります。
なお、国際MRA対応を希望される登録事業者に対して、別の任意な契約に基づき、その校正能力の維持状況を確認するための定期的な検査及び技能試験(Proficiency test)を実施しています。
国際MRA対応認定事業者は、その証として下に示すようなILAC MRA付きJCSS認定シンボルの入った校正証明書を発行できることとなります。
JCSS標章やJCSS認定シンボル付き校正証明書は、そのマークによって日本の国家計量標準へのトレーサビリティが確保され、校正事業者の技術能力のあることが一目でわかるというメリットがあります。



PAGETOP

Copyright(C) Metrotec Corporation. All Rights Reserved.